MENU

私の旦那は暑がりなので
寝ているときにクーラーがきれてしまい
暑いと感じると寝ぼけながら起きて
涼しい部屋に移動しています。

 

 

 

 

次の日の朝起こす際に、どうしてこの部屋にいるのと聞くと、
覚えてないというのです。

 

 

 

 

この間も暑かったらしく一人起きて涼しい部屋に移動していました。
私もムシムシして暑くなり目が覚めると、
隣に寝ていたはずの旦那がいないことに気づきました。

 

 

 

 

旦那が隣にいないことは、よくあるのでまた移動したのか?
と思う程度だったのですが一緒に寝ていた娘もいなくなっていたのです。

 

 

 

 

三人でいつも寝ているベットに一人とりのこされたかんじでした。
娘がいないことははじめてだったので、
焦った私は部屋をさがしたのですが
ベットの部屋にはいませんでした。

 

 

 

 

心配になって他の部屋をさがすと、
なんと旦那と同じ一番涼しい部屋で
二人幸せそうに眠っていました。

 

 

 

 

無事見つかってほっとしたと同時に、
遺伝子ってすごいなと思いながら
私はもとの部屋にもどり一人広いベットで二度寝しました。

 

 

 

 

次の日の朝、旦那と娘になぜ別の部屋にいたのか聞いてみると
二人とも「覚えていない」というのです。

 

 

 

いったい二人はどうやってあの部屋にいったのか不思議です。
いつか移動しているふたりを見てみたいなと思いました(^^)。