MENU

遠距離になって1年と半年、、過ぎ去った時間は短く感じるけれども、やはり長い
広島と東京で遠距離恋愛をしています。ついに、交際期間の半分が遠距離恋愛期間になってしまいました。

 

遠距離がいやだなっと思ってしまう瞬間は、夜に目が覚めてとなりに誰もいないっっ!っと感じてしまうときでしょうか
特に、久しぶりに会って、帰ってきたときの夜は今考えても辛いほどです、、

 

毎回、会って別れるときに泣いてしまう私、さすがに面倒くさいと思われそうだなっと思ってきています、、泣

 

こんなつらい遠距離ですが、メリットは付き合うことが本当に楽しくて、彼しかいないと、近くにいるとき以上に感じることができることです。
互いに行き来して、その土地の特徴を知って、生活を想像して、観光するわけでもなく二人でごろごろテレビをみたりする時間が本当にかけがえのないものだということを身をもって感じます。

 

どうしてこんなに遠距離恋愛がつづいているのか考えてみると、、
やはり、毎日できるだけ朝と夜に2,3分は電話で声を聴いていることがポイントなのではないかと思います。

 

メッセージは誰でも送れるけれど、彼の声を出せるのは彼だけ。
その声を聴くことで、自分の中で彼に対する信頼感や安心感が着実に増えていくんです。

 

まだまだこれからも頑張ります!